神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

子育て関連イベント紹介

4/7 子どもセンターてんぽ シンポジウム 「飛び立つために、羽根を休めて」

2007/03/07

(特)子どもセンターてんぽ

■イベント名:
子どもセンターてんぽ シンポジウム 「飛び立つために、羽根を休めて」 ~“子どものためのシェルター”開所記念~

■内 容:
「子どもセンターてんぽ」は、児童虐待などの理由で安心して生活できる場所がない10代後半の子どもたちのためのシェルター(緊急避難先)です。神奈川県内の児童福祉に関心のある有志が集まり、この4月よりシェルターを開所します。
開所にあたり、記念企画として、つぎのようなシンポジウムを開きますので、ぜひご参加ください。

第1部 水谷修さん(夜回り先生)基調講演
夜回り先生の出会った子どもたち
~おとなにできること、しなければならないこと~
第2部 シンポジウム
子どものためのシェルターって?

シンポジスト:
水谷修さん
坪井節子さん((特)カリヨン子どもセンター理事長・弁護士)
加藤芳明さん(厚木児童相談所長)
高橋温((特)子どもセンターてんぽ事務局長・弁護士)
コーディネーター:
影山秀人((特)子どもセンターてんぽ理事長・弁護士)

■日 時:
2007年4月7日(土)14:00~17:00(開場13:00)

■会 場:
海老名市文化会館 大ホール

■最寄り駅
JR・相鉄線・小田急線海老名駅から徒歩5分

■主 催:
(特)子どもセンターてんぽ

■連絡先:
郵便番号 222-0033
横浜市港北区新横浜2-4-6 マスニ第一ビル8階
新横浜法律事務所内 (特)子どもセンターてんぽ事務局
tel:045-477-5821 fax:045-477-5822 Mail:tempo@shinyokohama-law.com

■参加費:
無料

■申込み方法:
往復葉書による事前申し込み制(1名様1枚)
先着1000名 
返信用葉書にご住所・お名前を書いて事務局宛お送り下さい。