神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

子育て関連イベント紹介

10/15「政策の創造と協働のための横浜会議」平成20年度研究テーマ最終報告フォーラム【協働契約を考える】

2009/09/16

協働契約のあり方を考える研究会(横浜会議平成20年度研究テーマ)

■イベント名:
「政策の創造と協働のための横浜会議」平成20年度研究テーマ最終報告フォーラム【協働契約を考える】

■内 容:
横浜市では、各区の「地域子育て支援拠点」や、「親と子のつどいの広場」、「乳幼児一時預かり事業」など、さまざまな子育て支援事業に、NPO・市民団体と行政が協働で取り組んでいます。
他にも環境・教育など、さまざまな分野の事業に行政と民間が協働して取り組んでいます。

しかしながら、取組、活動内容自体では「協働」であっても、そもそもの事業の契約自体は、委託契約であることが多く、協働事業で大切な原則である、「行政と民間の対等な関係性」という上に活動が成り立っているといえるのでしょうか・・

子育てなど身近な課題解決のために活動する団体にとって、大事なはずの契約・・

自治体等の行政機関とNPO等の市民活動団体との『協働』の関係性を約束する「契約」に着目し、子ども未来ファンドのメンバーや、行政職員などと一緒に1年間研究してきた成果を発表します。
参加者の皆さんと「対等なパートナーシップに基づく協働契約とは!?」をともに考えていきたいと思います。

■日 時:
2009年10月15日(木)18:00~20:00

■会 場:
横浜開港記念会館

■最寄り駅
関内駅(JR京浜東北線・根岸線 関内駅南口から徒歩10分(約700m))
関内駅(市営地下鉄、1番出口から徒歩10分(約700m))
日本大通駅(みなとみらい線 1番出口から徒歩1分(約50m))

■主 催:
協働契約のあり方を考える研究会(横浜会議平成20年度研究テーマ)

■連絡先:
NPO法人びーのびーの事務局
TEL045-540-7422
FAX045-540-7421
Mail:admin@bi-no.org

■参加費:
1000円(資料代として)

■申込み方法:
FAXにて申込(先着順)
チラシ申込書→http://bi-no.org/PDF/091015yokohamakaigi.pdf