神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

子育て関連イベント紹介

11/9-1/11 退職教員を対象とした学習支援養成講座

2010/11/05

NPO法人中学高校生の日本語支援を考える会

■イベント名:
退職教員を対象とした学習支援養成講座

■内 容:
② 11月9日(火)
  来日したばかりの子どもへの日本語の教え方 
  ~楽しく学ばせるコツと工夫
  (財)波多野ファミリスクール 主管  大蔵 守久

③ 11月16日(火)
  ・子どもの居場所つくり
  ~学習者と支援者がともに学ぶ地域の教室
  多文化フリースクール横浜 関口 真理恵

  ・地域で支える子どもの学習支援
   ~ボランティアとしてできること
   当NPO会員 柳沢 緑 (小学校退職教員)

④ 11月23日(火・祝日)
   “外国人につながりをもつ子どもだった”当事者の声を聴く。 
   ~今、新しい市民として望むこと
   ファシリテーター 横浜市立商業高校国際科 大澤 洋子
   協力:当事者の若者たち

⑤ 11月30日(火)
   バイリンガルの子どもたちの言語習得
   横浜国立大学 西川 朋美

⑥ 12月7日(火)
  ・多文化社会の教育 ~カナダ・オーストラリア・ドイツの場合
  上智短期大学 宮崎 幸江

  ・多文化共生時代の教育行政のあり方
  法政大学キャリアデザイン学部   山田 泉

⑦ 12月14日(火)
  学習者に合わせた日本語教材 使い方、作り方
  横浜市教育委員会 日本語講師 頼田 敦子
 
⑧ 12月21日(火)
  日本語指導から教科学習への橋渡し
  横浜市教育委員会 日本語講師 古屋 恵子
                         
⑨ 1月5日(水)または6日(木)どちらかを選択
   日本語支援実習 『冬の補習教室』
   TIEトマトマの会 山縣 紀子(於:かながわ県民センター)
  
⑩ 1月11日(火)
  ・子どもたちを育む地域の力 
  神奈川県立外語短期大学  坂内 泰子
  ・振り返り ~多文化の子どもたちも伸び伸び育つ社会を作るために

下記、「退職教員を対象とした学習支援養成講座」を
単発でも無料で、受講できますので、ご案内します。
(1回100円の資料代だけお願いします)


■日 時:
11月9日(火)~1月11日(火) 全10回
    13:30~15:00  10分休憩
    15:10~16:40 (90分×2コマ)

■会 場:
相鉄岩崎学園ビル 806教室

■最寄り駅:
横浜駅西口徒歩3分、きた西口1分

■主 催:
NPO法人中学高校生の日本語支援を考える会


■参加費:
無料(1回100円の資料代)

■申込み方法:
下記4点をご記入の上、EメールまたはFAXでお送りください。
h-maki@ynu.ac.jp  FAX 045-805-4055
①ご氏名、②ご連絡先(住所・電話・Eメールアドレス)
③教員歴と校種(小・中・高・塾) 
④外国人支援の経験(有・無) 有れば支援内容をお書きください

■その他:
定員20名