神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

子育て関連イベント紹介

2/11 いのちの講演会・コンサート

2011/01/22

(特)フリースペースたまりば

■イベント名:
いのちの講演会・コンサート

■内 容:
テーマ:わたしという宝もの
第1部・・・講演会「名もない いのちのドラマ」
講師:松崎運之助さん(元夜間中学教師)
第2部・・・コンサート「小さな声を受け止めていますか」
講師・・・こんのひとみさん(シンガーソングライター、エッセイスト)

~講師プロフィール~
松崎運之助さん(元夜間中学教師)
日本中に「学ぶ」ことの意味を問いかけた山田洋次監督の映画『学校』で西田敏行が演じた主人公のモデルである松崎さんは、1945年旧満州生まれる。中学校を卒業後、三菱長崎造船技術学校・長崎市立高校(定時制)を経て、明治大学第二文学部を卒業する。その後、江戸川区立小松川第二中学校夜間部、足立区立第四中学校夜間部などに勤務し、2006年3月に退職。夜間中学では、長く不登校、ひきこもり、非行傾向の生徒、障がいのある生徒の支援にも携わる。
著書に『ハッピーアワー~いま、大切なものを選びなおすときが来た~(ひとなる書房)』、『学校(幻冬舎文庫)』、『母からの贈りもの(教育史料出版会)』など。

こんのひとみさん(シンガーソングライター、エッセイスト、二児の母)
末期ガンと宣告されながら、弱りゆく自分の姿を子どもたちにありのままに見せ、命の尊さ、生きる意味を教え続けた浜之郷小学校(茅ヶ崎市)の校長先生・大瀬敏昭さんを描いた『くまのこうちょうせんせい』の著者である。学校・病院・少年院・母子生活支援施設他の福祉施設などに出向いて、ライブを通じて、命の尊さを伝える活動を行っている。また、NHK「みんなのうた」に『パパとあなたのかげぼうし』が放送され、歌と同名の絵本とエッセイ集が主な著書にある。その他にも、多数のラジオにもゲスト出演し、パソナリーティなども務める。

※今回の「いのちの講演会・コンサート」は、
青少年やその家族等を対象に命の大切さに関する啓発活動を行なうため、
神奈川県の「地域自殺対策緊急強化基金」から補助をいただき開催することとなりました。


■日 時:
2011年2月11日(金・祝)14:00~17:00

■会 場:
川崎市産業振興会館

■最寄り駅
JR川崎駅徒歩8分

■主 催:
(特)フリースペースたまりば

■参加費:
無料(定員400名)