神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

重要なお知らせ

業務上横領事件の経緯と対応について報告会

5月7日(木)横浜市青少年育成センター第1研修室にて業務上横領事件の経緯と対応について、報告会を開催いたしました。

急なお知らせにも関わらず、ファンドを支援してくださる皆様やNPO中間支援組織の皆様など多数ご参加くださいました。

お忙しい中、ありがとうございました。

理事長の謝罪の言葉のあと、副理事長から外部の専門家による第三者評価委員会の調査報告書に基づいて、この度の不正行為にいたる経緯、発覚後の対応、管理体制上の問題点などを報告しました。その後、参加された皆様よりご質問やご意見をいただきました。

  • これからのファンドはどうなるのか
  • 資金のない中で、助成は続けられるのか
  • 管理体制の見直しはどこまで進んでいるのか
  • 横領された資金の回収方法は?
  • 会員への情報発信はどうしているのか。
  • 寄付金の返還要求はあるのか。もしあったとしても安易に応じないでほしい。

寄せられたご質問やご意見には、山崎理事長が今後も微力ながら助成を続けていく決意であること、資金の回収にも粘り強く取り組んでいくこと、第三者評価委員会の提言に倣い、早速管理体制を見直したことなどを答えました。また、今後、自己評価点検委員会を開き、更なる改善に取り組んでいくという決意も表明しました。

欠席された方々からも、多数、応援メールが寄せられていて、胸が熱くなりました。神奈川子ども未来ファンドが大勢の方々に支えられているということを今更ながら実感しています。

心より感謝申し上げます。