神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

トピックス

2007年度も日産自動車よりNPOラーニング奨学生を受入れ

2007/07/12

神奈川子ども未来ファンドは、日産自動車㈱がNPOとパートナーシップを組んで実施している社会貢献プログラム「日産NPOラーニング奨学生制度」に協力し、インターン生の受入を行っています。2007年7月11日に第9期生の終了式と第10期生のスタートセミナーが開催されました。

*写真上:日産自動車小枝会長(中央)とファンドインターン生桑名宏美さん(中央右隣)
*写真下:左からファンド事務局長米田、ファンドインターン第10期生荒木さん、
      第9期生桑名さん、奨学生OB津田実麻さん


セミナー冒頭の挨拶で、日産自動車㈱取締役共同会長小枝至氏は「この制度は、未来の人材育成のための試みとして実社会での経験を積み、活動に参加するだけでなく、自ら考える機会をつくる制度」と、98年より行われている制度の意義とねらいについて触れられ「今後も豊かな社会を実現するために企業市民活動を継続していきたい」と締めくくられました。
 
 2008年2月まで子どもファンド事務局の一員として活動をする第10期奨学生荒木奈津子さんには、助成対象団体のレポートをはじめ、オリエンテーションを通じて、ファンドの多様な活動の中から、興味関心に応じて担当を決定していく予定です。