神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

トピックス

モバイル・コミュニケーション・ファンドより助成を受けました

2008/01/08

モバイル・コミュニケーション・ファンドは「ドコモ市民活動団体への助成事業」として「子どもを守る」という視点の活動に助成を行っています。2007年11月の朗読劇「ハッピーバースデー」実施にご支援をいただきました。

*写真は、目録贈呈の様子。
 右が、モバイル・コミュニケーション・ファンド事務局次長中村氏
 左が、神奈川子ども未来ファンド事務局長米田

2007年度は、全国から200件近い応募があり
49件が助成対象となったそうです。
神奈川県内では、神奈川子ども未来ファンドを含め、
3つの団体が助成を受けています。

「子ども育成」・「子どもを守る」をキーワードとした
「ドコモ市民活動団体への助成事業」は
5年目を向かえ、のべ245団体の活動を支えてこられました。

モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)中村様から、
助成事業を通じて生まれている人のつながりや広がりについて伺い、
ドコモが持つ子どもたち、地域へのまなざしを感じることができました。

いただいたご支援を通じて、実施した朗読劇「ハッピーバースデー」では
沢山の感動と共感を生み、子ども達に生きる勇気を届けることができました。
改めて感謝を申し上げます。