神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

トピックス

横浜ベイスターズ石井琢朗選手ファンイベント収益のご寄付

2008/02/01

当ファンドの賛同人でもある石井琢朗選手が、2008年1月26日に横浜ベイクォーターで「石井琢朗がファンと一緒にベイスターズを語る」というファンイベントが実施されました。収益金は、神奈川子ども未来ファンドを通じて、神奈川の子ども達のためにご寄付をいただきます。

選手生活20年目という記念の年に実施されたこのイベントは、アスポタというアスリートのブログが集まったサイトが企画したファン対象の初めてのイベントなのだそうです。
アスポタに参加している石井選手のブログ「琢朗主義」で呼びかけが行われました。

「今日は本音で語ります」という言葉通り、
参加者の様々な質問に答えたり、1998年優勝を決めた試合のこと、
先日亡くなられた加藤博一さんのこと、
若い選手に伝えたいこと、
石井選手の地元栃木県で発足した「琢朗 アスレティック アカデミー(TAA)」のこと、
石井選手の娘さんたちとの話など、
ブログ「琢朗主義」から飛び出した本音トークを身近に聞ける贅沢な会でした。

ゲストには、TAAコーチ・元ベイスターズ選手の戸叶さんが参加、
クルーン選手の飛び入りサプライズがあり、
写真撮影タイム、抽選会など、あっという間の3時間強でした。
最後は、一人一人、石井選手に見送られ、参加された方皆さん大満足の様子で帰り際に「またやってください」の声も聞かれました。

石井琢朗選手から、神奈川の子ども達へ
「自分を信じて、可能性をいかしてください」
と力強いメッセージをいただいてきました。

当日は、横浜ベイスターズオフィシャルリポーター吉岡さちこさんも参加されていて、横浜ベイスターズオフィシャルサイト「さちこカフェ」でも紹介されています。

ご寄付いただくイベント収益は、
神奈川子ども未来ファンド助成の原資として
子ども・若者や子育てを支える活動へ大切にお届けします。
ご支援ありがとうございました。


●横浜ベイスターズオフィシャルサイト さちこカフェ

●琢朗主義