神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

トピックス

2008年助成対象団体の運営支援が始まりました

2008/07/13

募金・寄付を原資に行う、神奈川子ども未来ファンド助成では、助成団体に対して、活動資金のほかに、運営相談・アドバイス(テクニカルアシスタンス)も行っています。

2008年助成団体の中で、支援を希望する団体へ、ファンド事務局と専門家(会計・税務・労務・経営診断・NPO運営等)がお訪ねし、運営の状況をお伺いしたり、ご相談に応じています。

横浜市神奈川区で「うさぎ山プレイパーク」を運営する「片倉うさぎ山公園遊び場管理運営委員会」では、人材についてのご相談にうかがいました。

世話人を増やすために鍵となること、課題に感じることなどを
世話人、プレイリーダーが一緒に考える機会をつくるのを
青木将幸さん(青木将幸ファシリテーター事務所)にご協力をいただきました。

コアスタッフに誘う際のポイントや、参加する意義づくりなど、
今後の取組みの参考にしてもらえた様子でした。
「これだけはやってみようと思うことが共有できたことが成果」との感想が寄せられました。


既に、ファンドの助成金を活用した事務局機能強化の備品購入が終わっており、その様子も見せてもらいました。