神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

トピックス

2008年助成対象団体の運営支援

2008/08/08

募金・寄付を原資に行う、神奈川子ども未来ファンド助成では、助成団体に対して、活動資金のほかに、運営相談・アドバイス(テクニカルアシスタンス)も行っています。



西湘地区でDV被害者のシェルターの運営をされている
「ウエスト神奈川 女性の人権を守る会」では、
労務についてのご相談にうかがいました。

今まで、ボランティアが中心となって、シェルターの運営をしてきましたが、
次世代の人材育成のためにスタッフを雇用をするそうです。

そのために必要となる労務の基礎知識を
堀眞一郎さんに(社会保険労務士・中小企業診断士)のご説明いただきました。

スタッフ雇用のために必要なこと、
そのために、どのようなことをしてゆけばいいのか、
問題点がはっきりしたとのことでした。



また、シェルターの様子も見せていただき、
ファンドの助成金で購入をしたおもちゃを見せてもらいました。