神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

トピックス

福島の子どもたちに楽しい夏休みを~川崎サマースクール実施にご寄付ください

2011/07/12

●川崎サマースクールへのご寄付は、2011年8月12日振込分までで、受付を終了させていただきます。多数のご支援ありがとうございました。

8/13日以降のサマースクール実施へのご寄付は
「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会へお振込みください。

●川崎信用金庫 柿生支店 普通 0291060 
福島の子どもたちとともに川崎市民の会 代表 江田雅子




このたびの東日本大震災は、多くの尊い人命と日常生活を容赦なく奪い、
4ヵ月近くたった今でも、12万人を超える方は不自由な避難生活を余儀なくされています。

特に福島県では、地震・津波の自然災害に加え、
福島第一原子力発電所の事故に伴う避難生活が、不安と苦しみを増幅させています。

とりわけ子どもたちは、大人よりも放射線被曝の感受性が強く、
将来の健康被害が心配されています。

子どもをもつ親たちは、日々学校や幼稚園に通わせながら、
一方では戸惑いや不安を持ち続けています。

そこで
「夏休みこそ、子どもたちを思い切り外で遊ばせてあげたい」
「川崎のまちを知って欲しい」との思いから、

川崎で様々な活動をしてきた市民や団体が集い、
福島の子どもたちを無料招待する川崎サマースクールを企画しました。
神奈川子ども未来ファンドもこの企画に参加をしています。

福島の子どもたちに楽しい夏休みをプレゼントしていただけませんか。
川崎サマースクールの運営資金のご寄付をよろしくお願いします。

●主催団体:「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会
 参加団体 NPO法人ぐらす・かわさき/NPO法人療育ねっとわーく川崎/
      NPO法人フリースペースたまりば/認定NPO法人神奈川子ども未来ファンド/
      神奈川骨髄移植を考える会川崎支部/地域から平和を考える会/
      自治市民かわさき/災害・子どもサポート川崎教職員の会

●サマースクール実施日:
 両コースとも既に福島県内で公募を行い、参加者が確定しています

①2011年7月31日(日)~8月7日(日) 7泊8日川崎市民プラザコース
 参加人数:小学校3年生~6年生30名と付添保護者若干名
②2011年8月8日(月)~8月12日(金)   4泊5日川崎市青少年の家コース
 参加人数:5歳~小学校6年生とその保護者20組 計40名


●ご寄付は、下記神奈川子ども未来ファンド寄付受付口座へお振込みください。
※子どもファンドが通常お預かりしている寄付金と区別するために、お手数ですが、お振込の際、振込依頼者の頭に「サマー」と記入ください。(例:サマー川崎太郎)