神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

トピックス

日産スタジアムでこどもまつり2006を開催しました

2006/03/14

 2006年3月11日(土)日産スタジアムゲート前広場で、「こどもまつり2006」を開催しました。子どもがねらわれる事件が多発し、人を信じるということが揺らいでいる時代ですが、沢山のNPOが、子ども達の育ちを応援していることをアピールしようと、神奈川子ども未来ファンドが企画実施をし、子ども・若者の育ち、子育てを応援する神奈川県内22のNPOが参加をしました。(左下の写真:神奈川新聞社提供)

 当日は、同会場内で、「第15回よこはま国際ちびっこ駅伝大会」(神奈川新聞社・横浜スポーツ振興事業団、tvk主催、3万2千人参加)が行われており、「こどもまつり2006」も多くの人で賑わいました。

 まつりでは、県内NPOのチラシ・パンフレット配布での活動紹介、NPOの活動紹介を兼ねた物品・飲食品の販売・ゲームなどが行われ、ミニステージでは、フリースペースやフリースクールに通う子どもたちによる音楽や大道芸の発表があり、力強い歌声や一生懸命に表現する姿勢に通りゆく人々の目を釘付けにしました。

 また、子ども達の育ちを一緒に応援しようと、横浜マリノスのマリノスケ君、横浜ベイスターズのホッシー君が駆けつけてくれ、2人の周りは常に、握手や撮影希望の子どもたちで一杯でした。

 子どもファンドでは、キリンビバレッジ(株)協賛によるペットボトル飲料の提供、お菓子販売、バルーンアート釣り等を行い、どの企画も好評でしたが、特にペットボトル飲料は、好天であったこともあり、まつり開始30分後には、提供を終えるほどの人気ぶりでした。

 参加していた子どもからは「色々(お店が)あって面白い」「マリノスケ君、ホッシー君と写真が撮れて嬉しかった」という声が上がっていたのが印象的でした。

 「こどもまつり2006」にご支援、ご協賛をいただいた皆様、運営に協力をいただいたボランティアの皆様、ご出店・ご参加をいただいたNPO関係者に御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

■日 時:2006年3月11日(土)10:00~15:30
■会 場:日産スタジアム西ゲート前広場
■主 催:(特)神奈川子ども未来ファンド・こどもまつり2006実行委員会

■協 賛:タカナシ乳業㈱、㈱ベネッセコーポレーション、キリンビバレッジ㈱

■協 力:日産スタジアム、神奈川新聞厚生文化事業団
     横浜マリノス(株)、(株)横浜ベイスターズ

■後 援:神奈川県、横浜市、川崎市、神奈川新聞社、(株)テレビ神奈川、
    (財)横浜市スポーツ振興事業団、朝日新聞社横浜総局、毎日新聞社横浜支局、
     FMヨコハマ、アール・エフ・ラジオ日本   
■併 催:第15回よこはま国際ちびっこ駅伝大会
    (神奈川新聞社・(財)横浜市スポーツ振興事業団・tvk主催)