神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

トピックス

3/10日産スタジアムで「こどもまつり2007」を開催

2007/03/15

2007年3月10日(土)日産スタジアム東ゲート前で「こどもまつり2007」を開催しました。

【こどもまつり2007】
■日 時:2007年3月10日(土)10:00~15:30
■会 場:日産スタジアム東ゲート前

■協 賛: タカナシ乳業株式会社
      株式会社ベネッセコーポレーション
      株式会社ダイイチ
      エバラ食品工業株式会社
      株式会社川口

■協 力: 日産スタジアム(財団法人横浜市スポーツ振興事業団)
      財団法人神奈川新聞厚生文化事業団
      株式会社横浜ベイスターズ
      横浜マリノス株式会社

 子どもたちを応援する大人やNPOがたくさんいることを感じてもらいたい」そんな気持ちで計画された「こどもまつり」に、上記5社をはじめ、様々な組織からご協賛ご協力をいただきました。

 当日は好天にめぐまれ、日産スタジアム内で「リスト杯第16回よこはま国際ちびっこ駅伝大会」(神奈川新聞社・横浜スポーツ振興事業団、tvk主催、3万人参加)が行われていることもあって「こどもまつり2007」も多くの人で賑わいました。

 大道芸教室、インラインスケート体験、当てくじや早押しゲーム、ペンシルバルーンなど、たくさんの楽しい企画に、会場の各地で子ども達の楽しそうな様子が見られました。他にもインド・南米の食べ物、フリーマーケットなど、趣向を凝らしたNPOのブースが出店し、前年度よりも多い21団体が参加をしました。

 今年のまつりのテーマは「居場所(い~ばしょ)」各ブースの前には、団体から子ども達へ向けたメッセージが掲示され、会場の一角には掲示板が設けられ、子ども達が絵を描いたり、自分の「居場所」を書き込んでいました。

 イベントスペースでは、フリースペースやフリースクールに通う子どもたちによる太鼓や演奏をはじめ、5組のグループが出演をし、力強い演奏でまつりを盛り上げました。

 また、子ども達の育ちを一緒に応援しようと、横浜ベイスターズからチームキャラクター「ホッシー君」が駆けつけてくれ、横浜F・マリノスからはゲームブースを出店いただきました。

 まつりの企画運営は、神奈川県青少年協会、横浜市青少年育成協会、横浜YMCAをはじめ、複数のNPOやNPOネットワークが実行委員会を結成し、神奈川子ども未来ファンドと協働して進められました。

 また、当日の運営は、楽しみながら子ども達を応援しているNPOに出会ってもらいたいと、公募に応えてくれた約40名の高校生・大学生・企業社員ボランティアが大活躍してくれました。

 「こどもまつり2007」にご支援、ご協賛をいただいた皆様、運営に協力をいただいたボランティアの皆様に重ねて御礼申し上げます。どうもありがとうございました。


【こどもまつり2007実行委員会参画団体】
(財)神奈川県青少年協会,(社)横浜市青少年育成協会, 横浜YMCA, かながわフリースクール・フリースペースネットワーク会議, よこはま1万人子育てフォーラム, 横浜子ども支援協議会, よこはま若者サポートステーション,(特)まんま,(特)くじらぐも,(特)びーのびーの,(特)フリースペースたまりば,,(特)楠の木学園,(特)リロード, クントゥル, マジカルチャイルドクラブ, りんぐりんく,(財)日本ユニセフ協会神奈川県支部, 日本インラインチャレンジ協会, かながわ職員ボランタリー倶楽部, ガールスカウト横浜市連絡協議会