神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

トピックス

アンパンマン作者やなせたかしさんが、最初に募金

2007/04/21

2007年4月20日「横浜アンパンマンこどもミュージアム」オープン日に、アンパンマン作者やなせたかしさんからミュージアム内設置の募金箱へ、最初の募金をいただきました。

*上の写真は、やなせたかしさん(右)と子どもファンド理事長青木和雄


ミュージアムへの募金箱設置は「愛と勇気、やさしさと友情」というアンパンマンのメッセージを大切に、地元の子ども達を応援するために、と設置されました。募金は、神奈川子ども未来ファンドへお寄せいただくことになっています。

オープン当日、アンパンマンの作者、やなせたかしさんから、最初の募金をいただきました。

中田宏横浜市長からも「たくさんの募金があつまるといいですね」と応援をいただきました。
(右下写真)

ショッピングモール内には、横浜市内の親子のひろばや子育て支援情報が集められたコーナー「あのね」も設置され、沢山の情報が用意されています。

募金箱は、ミュージアム入口側のチケット売場前と子育て支援情報コーナー「あのね」(左下写真)の2箇所に置かれています。

ミュージアムは、オープンを心待ちにしていた大勢の親子で初日からにぎわいました。
みなとみらいの新名所となりそうです。