神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

子育て関連イベント紹介

講演会 毎日新聞論説委員野澤和弘氏と考える 私たちの『共生』

2018/09/09

NPO法人びーのびーの

一般財団法人YSコミュニティー財団助成事業「放デイってなぁに?」小冊子発行記念フォーラム


講演
毎日新聞論説委員 野澤和弘氏と考える 私たちの『共生』

障がい児が過ごす場所「放課後等デイサービス」ができ、居場所の選択肢が増えている。

居場所が増えて良かったことはたくさんあるが、数が足りているのか、質は保障されているのか、多様な人との関わりの機会があるのか、様々な課題も見えてきた。 それぞれの生活や選択肢がある中
「ともに生きる、ともにくらす」
ということはどういうことなのだろうか。

自閉症児の親という当事者の視点を持ち、記者という立場から発信し続けてきた野澤氏に語ってもらうことできれいごとではない、リアルな「共生」をみんなで考える。

*本事業は、一般財団法人YS市庭コミュニティー財団の助成を受けて、NPO法人びーのびーのが運営しています。

■日時:
2018年9月25日(火)10:00~12:00

■会場:
横浜ラポール ラポールシアター

■最寄り駅
JR・市営地下鉄 新横浜駅 徒歩10分

■主催:
NPO法人びーのびーの

■連絡先:
TEL:045-877-2156
Mail:kikaku@bi-no.org

■参加費:
入場料 1000円

■申込み方法:
エントリーフォーム
https://kokucheese.com/event/index/530732/

■その他:
保育あり:若干名:問い合わせ時にその旨お申し出ください(エントリーフォームにも記入ください)