神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

子育て関連イベント紹介

6/11 杉浦ひとみ先生の勉強会

2005/05/13

ジェントルハートプロジェクト

「子どもの事件がやりたくて弁護士になった」とおっしゃる杉浦ひとみ弁護士から、いじめとそれに関わる学校の問題を、その想いと経験から語って頂きます。

杉浦ひとみ弁護士 プロフィール

愛知県出身 東京弁護士会所属
日弁連人権擁護委員会副委員長、また、東京弁護士会子どもの人権と少年法に関する委員会、
東京弁護士会犯罪被害者支援委員会のメンバー。弁護士有志によって立ち上げた、
少年犯罪被害者支援弁護士ネットワーク障害児・者問題ネットワークの活動も精力的に行っています。
弁護士の活動以外にも 障害者雇用促進協会法律相談員、知的障害者施設オンブズマン
NPO日本子どもソーシャルワーク協会監事、日本女子大学非常勤講師・日本社会事業大学非常勤講師という幅広い肩書きの持ち主です。
事件としては、子どもを巡る問題(いじめ、虐待、少年事件等)、犯罪被害者問題、障害者問題、DV・セクハラなどの事件を扱っています。


■日時 : 2005.6.11(土) 午後1時30分から4時
■場所 : ミューザかわさき 会議室3 (JR川崎駅から徒歩3分) 
■資料代 : 500円
■連絡先 : komori@ss.iij4u.or.jp
■その他 :
申し込みは5月5日までにメールでお願い致します。
この機会ですので杉浦先生に聞きたいことがある方は事前にお知らせください。
勿論、当日講演を聞きながら疑問や質問が出ることも考えられますが、
先生のプロフィール等参考にして頂き、事前にある程度の流れを組み立てたいと考えています。

■注、実際に子どもの人権擁護活動に関っている方のみ対象です。