神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

子育て関連イベント紹介

3/27 朝日新聞社後援公開討論会「子どもたちの未来と日本の教育」

2007/03/20

数学教育研究会主催 朝日新聞社後援

■イベント名:
朝日新聞社後援公開討論会「子どもたちの未来と日本の教育」

■内 容:
 第一部では、改訂・教育基本法と、教育関連三法案を柱にすえた日本の教育の方向性と学校教育現場の現状を、教育行政の専門家や現役の教師の意見を交えて検証し、教育のあるべき姿を探っていきます。
 第二・三部では、モンゴルの教育改革に取り組む小出達夫(北大名誉教授)からみた教育の実情や、積み木くずしシリーズの穂積隆信(俳優養成学校アルティスアカデミー校長)の独自の教育論も交え、大人が子どもの教育をいかに支えていくべきか、学校と地域、家庭の果たすべき役割について考えていきます。

【討論内容】
◆国家と学校 10:00~12:00
  教育改革と教育基本法
  教育再生の道筋
  教師の指導力とは
  ゆとり教育の見直しと現状

◆子どもと学校 13:00~15:00
  「格差」の現状
  生徒の素顔と教職員組織の現状
  学びのために何をすべきか
  問題ある子どもとは
  子どもの生き方と学校

◆子どもと家庭 15:00~16:30
  家庭の教育と親子の関係
  大人はいかに接しいかに支えるか


【パネリスト】
銀林 浩(明治大学名誉教授)
穂積 隆信(俳優)
小出 達夫(北海道大学名誉教授、日本モンゴル教育交流協会代表)
増島 高敬(自由の森学園、東京電機大学講師)
中山 和人(三鷹第三小学校教諭)
鈴木 康之(大東文化大学名誉教授)
米沢 純夫(音楽教育の会)
ほか


■日 時:
2007年3月27日(火)10:00~16:30

■会 場:
かながわ 労働プラザ(Lプラザ)(JR根岸線 石川町駅 徒歩3分)

■主 催:
数学教育研究会主催 朝日新聞社後援

■連絡先:
電話:03-3341-5511 Mail:toiawase@lekton.co.jp

■参加費:
500円(高校生以下無料)

■申込み方法:
メールまたは下記申し込みフォームより受付
http://www.lekton.co.jp/news/sympo2/index.html

■その他:
どなたでもご参加いただけます。