神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

子育て関連イベント紹介

8/22,8/23 「家庭内で暴力を目撃して育った子どもの心の回復プログラム」ワークショップ

2007/08/09

湘南DVサポートセンター

■イベント名:
「家庭内で暴力を目撃して育った子どもの心の回復プログラム」ワークショップ開催!!

■日 時:2007年8月22日23日10時~16時(2日間で1コース)
■会 場:藤沢市民活動推進センター 研修室
藤沢市藤沢1031(JR藤沢駅下車)TEL:0466-54-4510

■内 容:
親から暴力を受けたり、親の暴力を見て育った子どもたちは、こころに深い傷を負っています。しかし、信頼できる大人でなければ、その辛い体験を打ち明けることはありません。暴力の存在する家庭や社会で、暴力をふるわれたり、それを目撃して育った子どもたちへの支援が早急に望まれています。
このワークショップは、アメリカの非営利法人DAPが開発した「暴力を受けたり目撃して育った子どもたちのこころのケアプログラム」の基本を2日間にわたり学びます。緻密に組み立てられた10週間に及ぶプログラムの骨子の部分をお伝えすることになりますが、DVや虐待を経験している子どもたちのグループワークやカウンセリングに応用できます。実践の場で活かすのは、あなたです。使いやすい部分を取り入れ、子どもたちのサポートに役立ててください。
このプログラムは、子どもたちが「怒り」や「悲しみ」などの感情を表現し、打ち明けることを援助しながら、自分自身で身を守る具体的な方法を見つけられるように支援するプログラムです。最終的な目標は、子どもが肯定的な体験を通して、自尊心を高めること。週1回、10週間で構成されています。家庭以外の安心できる環境で、同じような体験をしてきた子どもたちとの出会いをとおして、暴力についての知識を学び経験を分かちあいます。
暴力を見たり、受けたりしている子どもたちの、こころのケアには、「安全で!楽しい!」がキーワード。それぞれが無理をしないで、個人のペースが尊重されます。暴力を目撃して育った子どもたちのこころのケアプログラム」は、暴力を目撃して育った大人のカウンセリングにも応用できます。

■主 催:湘南DVサポートセンター

■連絡先:湘南DVサポートセンター事務局 担当:瀧田
郵便番号251-0044 神奈川県藤沢市辻堂太平台2-2-3-102
電話090-4430-1836 ファックス 0466-36-6616
e-mail:tryton@shonan-net.ne.jp HP: http://www.kodomo-support.org/

■参加費:一般20,000円、会員10,000円、学生2,000円

■申込み方法:FAXまたはe‐mailにて、事務局までお問い合わせください。

■その他: 定員は20名まで。  締切日は2007年8月10日