神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

子育て関連イベント紹介

6/6 子どもの権利推進・国際シンポジウム “Think! Child Rights 2008”

2008/05/20

社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

■イベント名:
子どもの権利推進・国際シンポジウム
“Think! Child Rights 2008”
~「世界が動く!子どもの力を伸ばすしつけへの変革」~

■内 容:
 『子どもに対する暴力は、今なお世界の多くの国で、家庭など社会の目の届き難い場所で発生している』

 ショッキングな報告が、2006年秋の国連総会で提出されました。子どもへの暴力は、日本にも存在します。児童への虐待、いじめ問題など連日連夜ニュースで報道される昨今、子どもに対する暴力や子どもが関わる暴力は社会問題化しています。「子育てに自信がない」と苦悩する親が増加している現在、子どもに対する暴力のリスクは増大していると言えます。

 シンポジウムでは、まず、家庭などで起こる子どもへの暴力と対峙するため、国際的にどのような対応がなされているか見て参ります。その後、子どもへの罰や有形力に過度に頼った「しつけ」が、児童への虐待、いじめや、非行行動へのリスクをいかに増大させるか考えます。最後に、子どもに対する暴力のリスクを根本から除く方法として考案され、世界ので実践される新たな子育て法を分かりやすく紹介します。ご参加、お待ちしております。


【記】
日時:2008年6月6日(金)12:30~17:00(12:00受付開始)
場所:都市センターホテル(東京都千代田区平河町2-4-1)
http://www.toshicenter.co.jp/access/index.html

主要アクセス:
東京メトロ有楽町線「麹町駅」半蔵門方面1番出口より徒歩4分
東京メトロ有楽町線・半蔵門線「永田町駅」9b番出口より徒歩3分
主催:社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
後援:外務省、厚生労働省
主な対象:子ども福祉行政担当、子育て/ライフ・ワーク・バランス推進企業、組合組織、子ども福祉・教育CSR担当、子ども支援民間組織スタッフ、学識経験者、実務者など



■日 時:
2008年6月6日(金)12:30~17:00(12:00受付開始)


■会 場:
都市センターホテル

■最寄り駅
(東京メトロ有楽町線・半蔵門線「永田町駅」9b番出口より徒歩3分)


■主 催:
社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

■連絡先:
symposium@savechildren.or.jp

■参加費:
無料

■申込み方法:
名前(ふりがな) 、所属・団体、住所、電話番号、FAX、
E-mailを記入の上、5月23日(金)までにメール(symposium@savechildren.or.jp)にてお申し込みください。


■その他:
主な対象:子ども福祉行政担当、子育て/ライフ・ワーク・バランス推進企業、組合組織、子ども福祉・教育CSR担当、子ども支援民間組織スタッフ、学識経験者、実務者など(先着200名)