神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

子育て関連イベント紹介

7/16 『不登校、今できる家庭での対応を考える-カウンセリング現場から見えること-』

2005/07/07

(特)教育研究所

不登校が始まり保護者の方は困惑します。何とか学校に行かせたいと思います。色々と原因を探します。障害になっているものを取り除こうとします。それでも子どもは動きません。元気付けたり、おだててみたり…。怒ってはいけないと思いつつもつい怒ってしまったことはありませんか。頭によぎるのは“ひきこもり”“ニート”…。子どもの状態と向き合えば向き合うほど一緒に観念的になってしまっているのではないでしょうか。不登校が始まったばかりのケース、始まってまだ数ヶ月のケース、1年以上の時間が経過しているケース等、状況によって対応は違ってきます。カウンセリングの現場で見えてきたことを中心に子どもの状態の見極め方、その時々にできる対応の仕方をご一緒に考えていけたらと思います。講師:西村 公志(NPO法人教育研究所主任ケースワーカー) 講演(第1部):13時30分 グループカウンセリング(第2部):14時30分~15時30分


■イベント名:2005年 NPO法人教育研究所 親向け講演会
『不登校、今できる家庭での対応を考える-カウンセリング現場から見えること-』
■日 時:2005年7月16日(土)
■会 場:横浜市港南区上大岡西1-6-1ゆめおおおかオフィスタワー内ウィリング横浜12階研修室125(京浜急行上大岡駅、横浜市営地下鉄上大岡駅徒歩1分) 
http://www.yokohamashakyo.jp/willing/s-14-1-1.html#map

■主 催:NPO(特定非営利活動)法人「教育研究所」
■連絡先:郵便番号233-0013 横浜市港南区丸山台2-26-20TEL045-848-3761(代) ファックス045-848-3742
■参加費:無料(第一部は財団法人倶進会助成金にて開催、第二部は神奈川県の補助金にて開催)
■その他:定員60名先着 2部構成です。第1部は講演、第2部は学び合い(グル-プカウンセリング)