神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

助成金情報

9/30締切 平成21年度 (財)日本おもちゃ図書館財団 助成金

2009/09/08

財団法人 日本おもちゃ図書館財団

 当財団は、障害児が玩具による遊びを通して広がりある交流を可能とし、社会の一員としてひらかれてい
くことに資することを目的として、昭和59年9月10日に厚生大臣の認可をうけ、当財団創設者である
山科直治氏の寄附金を当初の財源として設立されたものであります。
主たる事業として全国のおもちゃ図書館運動の助成を行うこととしています。

■助成の対象
①障害児を中心に利用され、広く地域に開放されており、また、その運営主体はボランティアが
中核となっている「おもちゃ図書館」であること。
②原則として既設の「おもちゃ図書館」であること。ただし、当該年度内に開設を準備している
「おもちゃ図書館」にあっては、地域の社会福祉協議会の推薦がある場合は対象となることが
出来る。
③利用者に無料で利用されていることが原則となっている「おもちゃ図書館」であること。

■助成内容
   【A申請】と【B申請】の2つのケースがあります。どちらか1つを選んで下さい。

【A申請の場合】〔事前リストアップ方式〕
   (ア) おもちゃの購入に要する費用
     ※ 本来は、「おもちゃ図書館」での貸し出しおもちゃの購入が原則ですが、活動内容に応じ大型遊具も、数を限って補助対象と致します。
   (イ) 手作りおもちゃのための材料に要する費用
   (ウ) おもちゃ図書館の整備のためのジュウタン、おもちゃ格納箱、おもちゃ格納戸棚及び、おもちゃ陳列棚等、備品の購入に要する費用
     ※ (ウ)の備品のみの購入費用としての申し込みは基本的に対象外です。

    A申請は、前年度にAの助成を受けている場合、A申請及びB申請も助成の対象外です。

【B申請の場合】〔事後報告方式〕
    ①おもちゃの購入に要する費用及び、手作りおもちゃのための材料購入のみに要する費用に対し、一律5万円を助成する。但し、本助成の決定後に購入したものに限る。
    ②おもちゃ図書館の整備のためのジュウタン、おもちゃ格納箱、おもちゃ格納戸棚、おもちゃ陳列棚等、備品購入に要する費用は対象外とする。
      B申請は、前年度にBの助成を受けた場合でも A及びBの申請は可能です。


■助成限度額
【A申請の場合】助成金は「おもちゃ図書館」1館につき30万円を限度とする。
【B申請の場合】助成金は一律5万円とする。
※A・B併せて60ヵ所程度の「おもちゃ図書館」に助成することを予定しています。

■応募締切 9月30日(水)

■申込方法
  申込書をHPよりダウンロードし、市区町村社会福祉協議会の推薦をいただき、必要事項を記入の上、郵送にて提出して下さい。
■申込み・問い合せ先
        財団法人 日本おもちゃ図書館財団
         〒104-0061 東京都中央区銀座4-14-6 ギンザエイトビル3F
         TEL 03-5565-0822
         FAX 03-5565-0824