神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

助成金情報

7/31締切 PanasonicNPOサポートファンド2017年募集子ども分野

2017/05/09

PanasonicNPOサポートファンド

■名 称:PanasonicNPOサポートファンド2017年募集子ども分野

助成テーマ : 客観的な視点を取り入れた組織基盤強化

■助成対象事業:
第三者の多様で客観的な視点を取り入れた組織診断や組織基盤強化を応援します。助成の対象となる事業は、以下の【1】組織診断のみの取り組み、【1】組織診断と【2】組織基盤強化の連続した取り組み、【2】組織基盤強化のみの取り組み、の何れかとします。


助成区分 助成対象事業
【1】組織診断フェーズ
① 第三者による組織診断を行い、組織全体を分析し、組織の優先課題と
その背景や原因を明らかにする。
② 組織診断の結果を踏まえ、第三者の助言または指導を受けて、組織課題の
解決の方向性を検討し、解決策を立案する。

【2】組織基盤強化フェーズ
③ 第三者の助言または指導を受けて、組織基盤強化計画(目標・手法・実施
内容)を具体化する。
④ 第三者の助言または指導を受けて、適切な進捗管理のもと、組織基盤強化
計画を実行し、終了後は評価を実施する。



■対象団体:
子どもたちの健やかな育ちを応援する新しい社会づくりを目指し、
先駆的な活動と組織の自己変革に挑戦するNPO/NGOで、以下の要件を満たすものとします。
① 民間の非営利組織であること(法人格の有無や種類を問わない)
② 団体の設立から 3 年以上を経過していること
③ 有給常勤スタッフが 1 名以上であること
④ 日本国内に主たる事務所があること(活動地域は国内・国外を問わない)
⑤ 政治、宗教活動を目的とせず、また、反社会的な勢力とは一切関わりがないこと
※財政規模1,000万円以上の団体を想定していますが、必ずしも要件ではありません。

■内 容:
1件あたりの助成金額は上限 200 万円とします。但し、組織診断フェーズのみの場合は上限 100 万円。
なお、助成金の使途は、組織診断や組織基盤強化に必要な経費、コンサルティングに必要な経費、助成事業の進捗管理に必要な事務諸経費とします。
詳細は、別紙「応募企画書作成の手引」をご参照ください。

助成事業期間は 2018年1月1日~2018年12月31日までの1年間とします。


■応募方法:
応募企画書作成の用紙・手引は、パナソニックのウェブサイトからダウンロードしてご利用ください。


■応募期間:2017年7月14日(金)~ 7月31日(月)【必着】

■問合せ・連絡先:
特定非営利活動法人市民社会創造ファンド
PanasonicNPOサポートファンド【子ども分野】協働事務局
〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町1-4-3日本橋MIビル1階