神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

助成金情報

8/15締切 平成18年度「子育て支援事業助成金」

2006/08/03

:(福)神奈川県社会福祉協議会 ともしび運動推進担当

子育てを地域ぐるみで進めることや、子どもの悩みや親の不安を解消することを目的に活動しているグループ・団体に対し、ともしび基金の果実(利子)により支援する

■対 象 :神奈川県内の子育てを地域ぐるみで進めることや、子どもの悩みや親が抱える不安を解消することを目的に活動する、子育て中の親または子育て経験者を主体とするグループ・団体が、子育てを地域全体の課題として捉え、その課題の共有・解決に向けて取り組む事業。
※ただし,以下は対象外
 (1)すでに県・市町村行政から財源の支援を得ている場合
 (2)他のともしび基金助成金制度(共生の社会をつくる市民活動助成金)や,民間からの類似の  制度による助成を受けている団体
 (3)法人組織、公的機関(NPO法人組織はのぞく)

■助成期間:事業は平成18年度内(平成18年9月~平成19年3月)に行われること。

■内 容:原則、申請する事業にかかる費用の50%。上限10万円。
事業を実施するために直接必要な経費(講師等への諸謝金、会場使用料、印刷製本費、消耗品費等)の一部を助成する。
※備品の購入、家賃・光熱水費、通信費(電話・FAX代等)、会員の交通費等、グループ・団体の経常的な運営経費は対象外。
※助成金総額は100万円を予定。

■応募方法:所定の「申請書」を作成し、郵送または持参。
※申請は年度内1回限りとする。
※申請にあたっては、グループ・団体の活動内容や、
申請しようとする事業の内容がわかる資料を添付すること。
※「申請書」付きのチラシは県内の行政機関(子育て担当部署)、保健所等で入手可能。
入手できない場合は、ともしび運動推進担当まで連絡。

■応募締切:2006年8月15日(消印有効)

■その他:※助成を受けたグループ・団体は、当該事業の終了後30日以内に、所定の「報告書」及び関係書類(チラシ、プログラム、写真、掲載記事等)により、活動内容を報告する。
※その他、詳細は県社協HPで要確認。

■問合せ・連絡先:(福)神奈川県社会福祉協議会 県民活動推進部
ともしび運動推進担当
TEL:045-312-1121 FAX:045-312-6307
Mail:tomosibi@jinsyakyo.or.jp