神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

助成金情報

10/31締切 「長寿・子育て・障害者基金」

2006/09/23

(独)福祉医療機構

■対 象 :社会福祉法人、公益法人、特定非営利活動法人、法人格のない任意に設立された団体。

■助成期間:平成19年4月1日以降に開始し平成20年3月31日までに完了する事業を助成する。

■内 容 :
○「特別分助成」
 独創性、先駆性、普遍性のある事業を対象に、1事業年度500万円を上限として助成する。
○「地方分助成」
 地域で活動するボランティア団体等民間の地域の実情に即したきめ細かな事業を対象に、1事業年度200万円を上限として助成する。
※特別分助成では、別に定める条件を満たすものについては、複数年助成(原則2か年)を行う。(条件等については、機構HP内の「複数年助成とは」で要確認)
※「特別分助成」と「地方分助成」は、高齢者、障がい者の在宅福祉等の推進および社会参加の促進、子育て支援、障がい者スポーツの振興の分野それぞれの基金ごとに事業を募集する。

○「地方分モデル事業助成」
携帯電話メールによる子育て情報(防犯・防災、イベント、感染症・医療、食品・食中毒等)配信事業をモデル事業として対象にし、1事業年度200万円を上限として助成する。

■応募方法:「助成金交付要望書」を基金事業部振興課に請求するか、HPからダウンロードし、必要事項を記入の上、必要書類を添付して基金事業部振興課へ提出。
ただし、「地方分助成」「地方分モデル事業助成」についての申請書類配布、申請受け付け窓口は市町村・政令指定都市社会福祉協議会とする。
(申請書類は機構HPでもダウンロード可)

■応募締切:平成18年9月1日から平成18年10月31日まで(当日消印有効)

■問合せ・連絡先:(独)福祉医療機構 基金事業部振興課
 TEL:03-3438-9946 FAX:03-3438-0218
 E-mail: sinkoka@wam.go.jp

■その他:助成事業終了後は、事業の自己評価書を提出するとともに、機構が実施する事後評価に協力が求められる。
※その他、募集事業分野の詳細等は機構HPで要確認。