神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

助成金情報

2/28締切 全日本冠婚葬祭互助協会第8回社会貢献基金助成

2006/11/28

地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、国際協力など社会貢献活動を行う各種団体等への助成、並びに社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業に対する助成を行い、以て日本の生活文化と地域社会の発展に寄与することが目的 (災害救済に関しては公募対象外)

■対 象 :非営利組織(法人格有無問わず)団体要件・対象事業詳細はHP参照
 (1)婚礼(結婚式)葬儀(お葬式)など儀式文化の研究助成事業
 (2)高齢者福祉事業
 (3)障害者福祉事業
  心身の機能が低下した高齢者などを対象に、一般的な在宅福祉対策で対応困難な
  分野や従来の施策等では十分福祉の推進が図られていない分野での支援活動。
  または、ニーズの高さ等地域の実情に照らし必要と認められる高齢者の自己実現・
  自己表現を図るための支援活動や福祉活動。
 (4)児童福祉事業
  保護者等が死亡又は著しい後遺障害のため働けなくなった家庭の児童、
  引きこもり、不登校の児童を対象とした支援・慰問活動、その他児童の
  健全育成等に関するボランティア活動。
 (5)環境・文化財保全事業
  日本国内における植林、野生生物保護、公害防止等の活動、地域の住民の参加を
  経て行う文化財保護活動、リサイクル活動その他地域住民にとって重要な意義を
  有する実践活動。
 (6)国際協力・交流事業
  開発途上地域、紛争地、被災地における、医療活動、食料・物資援助、教材
  ・学校建設など人材育成を目的とした国際協力・支援活動。国際交流を目的
  とする事業(懇親会・パーティー等は対象外)
■内 容 :総額およそ10,000千円を目途とし助成(1件当たりの助成額上限は2,000千円。
      ただし、研究助成事業においては、1,000千円を上限)
      *国や地方公共団体等の公的補助を受ける事業は対象外
■応募方法:所定の書式(HPダウンロード可)による応募書類を郵送
■応募締切:2007年2月28日(必着)
■問合せ・連絡先:(社)全日本冠婚葬祭互助協会社会貢献基金運営事務局 
      〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-6-2 第2秋山ビル7F
      電話:03-3433-4415 FAX:03-3435-0880