神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

助成金情報

5/31締切 大同生命厚生事業団「サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成」

2007/05/13

サラリーマン(ウーマン)のボランティア活動を支援することによりサラリーマン(ウーマン)のボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とする。

■対 象 :
○社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするサラリーマン(ウーマン)の個人もしくはそのグループ。
○こども(高校生まで)の健全な心を養うための交流ボランティア活動で、内容が先駆性、継続性、発展性があり、効果が予測できる活動。
○目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動とする活動。
(例)
1. こどもと高齢者との交流
2. こどもと外国人との交流
3. 健常のこどもと障害を持つこどもとの交流
4. こどもと働く人々(職人、農家、芸術家など)との交流
5. 不登校児、ひきこもりのこどもとの交流
※少年野球・サッカーなどのスポーツ活動や通常のこども会活動は除く。
※過去5年以内に本助成もしくは地域保健福祉研究助成を受けた人(グループ)は除く
※この他、「高齢者福祉に関するボランティア活動」「障害者福祉に関するボランティア活動」でも募集。詳細は財団HPで要確認。

■内 容 :1件20万円以内、20件以内。(総額400万円以内)
※直接ボランティア活動に要する費用とし、シンポジウムや講演会開催、グループの事務所家賃、パソコンの購入費用、ボランティアグループのためのセミナー・講習会の開催などの費用は助成の対象としない。
■応募方法:用紙を財団HPよりダウンロードし、必要事項を記入して郵送。
Eメールでの応募は不可。
■応募締切:平成19年5月31日(必着)
■問合せ・連絡先:財団法人大同生命厚生事業団 事務局
TEL:06‐6447‐7101 FAX:06‐6447‐7102
Mail:info@daido-life-welfare.or.jp

■その他:本年度より「シニアボランテイア活動助成」もスタート。年齢60歳以上の個人もしくはそのグループが行うボランティア活動に対して助成が行われる。
詳細は事業団HP(http://www.daido-life-welfare.or.jp/senior.html)で確認。