神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

助成金情報

1/18締切 第16回「住まいとコミュニティづくり活動助成」

2007/11/14

■対 象:
(1)営利を目的としない特定非営利活動法人もしくは任意団体。
団体として、代表責任者が明確であること、意思決定のしくみが確立されていること。予算決算を含む会計処理が適切に行われていること。

(2)住まいとコミュニティづくりに関わる以下のような分野についての活動。
○コミュニティ施設の提案・創造
子どもの遊び場やお年寄りがくつろげる場所など、コミュニティを豊かにする施設を提案し、その実現をめざす活動。
○住環境の保全・向上
歴史のある建物の保全・活用、花や緑を増やす、街並景観の向上、バリアフリーのまちづくり、高齢者や障害者などに対する居住支援など、住まいの環境をよくする活動。
○地域の防災・防犯
安全で安心して暮らせる地域の実現をめざした活動。
○入居者参加の住まいづくり
コーポラティブハウスなど入居希望者があらかじめ参加する集合住宅の建設をめざす活動。また、建て替えや修繕などの集合住宅の再生をめざす活動。
○その他
その他、豊かな居住環境の実現につながる活動。

■内 容:
(1)一般助成
1件あたり上限100万円。
※年度を単位とした活動を支援するもので、1年間の活動に助成を行う。
※継続して助成することもあるが、各年度ごとにあらためて要申請。
(2)特別助成
原則として2年間の助成。1件あたり各年度上限100万円。
※サービスを提供しその対価を得るなど、いわゆる事業化(事業性の導入)により活動の発展を図ろうとしている団体を支援する。
※財団が特に必要と判断した場合は、さらに1年間助成を行うこともある。

■助成期間:
(1)一般助成
2008年4月1日~2009年3月31日
(2)特別助成
2008年4月1日~2010年3月31日

■応募方法:応募要項を財団HPからダウンロード。必要書類を財団へ送付。

■応募締切:2008年1月18日(必着)

■問合せ・連絡先:財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団
TEL:03-3586-4869、FAX:03-3586-3823
Mail:webmaster@hc-zaidan.or.jp