子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

神奈川子ども未来ファンド

MENU

子どもの居場所情報箱

(特)ふぁみりーさぽーとのあ フリースクール のあインターナショナルスクール

・ 小学生から高校生を対象に、公立学校に準じた流れでフリースクールを運営(学びの場の提供)。生徒の学籍学校の校長や担任と密に連絡をとりつつ学びを進める。
・ 学習以外に子どもの承認要求を充足できる場として放課後活動(ダンス・バンド)の充実。
・ 知的教育に偏ることなく全人教育を実施。地域と連携を取りながら高齢者はじめ社会的弱者との交流を含めたボランティア活動の実施。東日本大震災被災地での支援活動参加(石巻市)を柱とした修学旅行(中高生)を実施。
・ 保護者とスタッフが一体となった教育活動の実践。
・ 同敷地内にある保育園園児とスクール生との日常的な交流(休み時間や放課後などに一緒に遊ぶ)。文化祭・運動会の共催。ゲストを招いての交流会の企画・開催、参加。

  • フリースクール
  • 障がい・病児(育ちに支援が必要な子ども達のための活動)
  • 不登校
  • 大検・高校卒業・資格技術取得など
  • ひきこもり
  • 非行・思春期の悩み
理念・方針
「愛されて育つ」が、のあインターナショナルスクールの理念の中心である。子どもが愛されている実感を持つことにより、人に対する愛着や信頼が芽生え、思いやりが育つ。また、人の中で安心して生きることは互いを大切にすることと結びついており、自分の周りに対する関心や社会性の発達を促す。
同スクールでは、不登校となったよく知る子どもを目の当たりにし、「一人一人の子どもが大切にされ愛されていることを実感できる教育の場が必要である」ことを痛感した者が中心となって設立された。
健常な子どものみならず、受け入れ先のない子ども(身体的な障がい、学習障がい、多人数になじめない等)、不登校・ひきこもりの子ども、家庭に問題を抱えている子どもの受け皿となり、一人一人に愛をもって接することで、ありのままの自分が受け入れられていること、認めてられていることを実感する場を提供する。そして自信が生まれ自己肯定感を持ち、健常の者と障がいを持つ者が同じ場で過ごす中で自分と同様に相手を大切にし助け合うことを学び、その教えと経験をもって社会形成と発展に寄与できる人を育てていきたいと願っている。
利用者数
26名
スタッフ数
35名
対象年齢
  • 小学生(6歳~12歳)
  • 中・高校生(13歳~18歳)
利用料(会費)
入学金 100,000円 運営協力費(授業料) 38,000円/月 給食費 5,000円/月
年間諸費用 45,000円(教科書・教材費、保険料、活動諸経費、施設使用料)
活動時間・期間
前期:2012年4月9日(月)~2012年10月22日(月)
後期:2012年10月25日(木)~2013年3月20日(水)
但し、夏休み等の学事による授業休業期間あり 月曜日~金曜日 8:40~15:35
相談方法

団体概要

郵便番号
244-0024
住所
横浜市栄区野七里一丁目37番10
電話番号
045-891-9982
FAX
045-895-3761
メール
famisapohoah@yahoo.co.jp
ホームページ
http://www.noah-is.jp/
活動場所
本郷台キリスト教会 クリスタルチャペル
最寄駅
JR根岸線「港南台」駅、神奈川中央バス「上郷ネオポリス」行約15分
バス停「西ヶ谷」または「上郷ネオポリス」下車 徒歩5分
設立年
(法人取得日)
2005年

団体情報

広報誌の有無
活動実績
<所属生徒数>
・ 2010年度終了時 :小学部9名、中学部9名、高等部8名(26名)
・ 2011年度終了時 :小学部13名、中学部4名、高等部12名(29名)
・ 2012年度12月末 :小学部11名、中学部6名、高等部12名(29名)
<生徒の変化等>(一部)
・小学生時代2年近くひきこもり・不登校状態だった中学生 。中1から9割以上通学し放課後活動のダンスに参加、全国のフリースクール生の集まる大会の学校発表の場において、センターでダンスするまでに積極的に社会参加できるようになった。(2011年度)
・ 中学生時代は「高校入試でよい内申点を得るため」に部活動をし、生きる意味を見出せなかったという生徒(高校生)の作文。「将来は起業したい」。5年後・10年後のスクールの夢を掲げ、生徒たちが夢を語る起爆剤となった。(2012年度)
<東日本大震災被災地支援活動>
・ 一般財団法人オアシスと連携して、中高生・スタッフ・保護者・卒業生など仙台・石巻・女川方面に延べ70名12回派遣。支援物資集め・運搬・分配、炊き出し、泥かき、イベント開催・参加等(2011年度)
・ 中高生・スタッフ計13名を石巻市に派遣、現地の子どもたちとクリスマス会を実施(2011年度)
・ 東日本大震災被災地支援活動拠点(石巻市)での支援活動参加を柱とした修学旅行(中高生18名)を実施(2012年度)
<異文化(国際)交流会>
・韓国クリスチャンクワイヤ5回、WATOTO(ウガンダエイズ孤児合唱チーム)2回、ジョージア・スチューデント・クワイヤ(アメリカ)、ダンスワークショップ2回(アメリカダンスチーム)等
関連団体
一般財団法人 オアシス

年間予算

年間総収入

19,361,892円

会費
8.14%
寄付金
8.44%
助成金・委託・補助金
0.00%
事業収入
80.46%
その他
2.95%
繰越金
-4.10%

年間総支出

19,766,648円

人件費
60.38%
家賃・光熱費
16.24%
その他事業費
23.38%
繰越金
-6.06%
  • NPO会計では、団体ごとに活動にあわせて費目設定を自由に行っています。
    そのため、当方の設定にない費目は全て事業費に含まれています。

情報更新日:2013年02月10日

子どもの居場所情報箱の文章や写真等データの無断転載、無断コピーなどはお控えください。

子どもの居場所情報箱は独立行政法人福祉医療機構助成事業の協力により制作いたしました。