子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

神奈川子ども未来ファンド

MENU

子どもの居場所情報箱

音楽療法 ぐるーぷ響

発達障害を持つ子供たちを対象にグループ音楽療法、個別ピアノセッションを行っている。「療法」として音楽を用い、医療的分野も視野に入れプログラムを組み、障害からくる問題行動の減少、コミュニケーション能力向上の促進をめざしている

  • その他(障害児療育)
  • 障がい・病児(育ちに支援が必要な子ども達のための活動)
理念・方針
「療法」として音楽を用い、医療的分野も視野に入れプログラムを組み、障害からくる問題行動の減少、コミュニケーション能力向上の促進をめざしている。活動の中で、「できること」を増やし、自信をつけさせる。個別セッションについては楽譜を読んでピアノを弾けるようになったり、自分で知っているメロディーを演奏したりする楽しさを知ることができる
利用者数
約30名
スタッフ数
7名
アドバイザー・専門機関等
日本音楽療法学会 自閉症親の会
対象年齢
  • 小学生(6歳~12歳)
  • 中・高校生(13歳~18歳)
利用料(会費)
参加費 1回 300円
活動時間・期間
開館時間 月曜日・金曜日 個別療法 / 日曜日 グループ療法 10:00~12:00
相談方法
  • 電話
  • FAX
  • メール
  • 面談
  • 家庭訪問
相談受付時間
月~金 9:00~12:00

団体概要

住所
神奈川県厚木市長谷1197-17
電話番号
046-247-3068
FAX
046-247-3068
メール
kusa_yokopiano@yahoo.co.jp
活動場所
厚木市内公共施設 代表者自宅専用ルーム
最寄駅
愛甲石田
設立年
(法人取得日)
2007年

団体情報

広報誌の有無
活動実績
活動は3年目で、主に厚木市内の公民館でグループセッション、代表者宅の専用ルームで個別セッションを行なってきた。初年度は手探り状態でスタッフの募集や、参加児童募集に駆け回っていた。小学校訪問をして、校長に活動の説明をして理解を求め、特別支援級へ通う児童へチラシを配っていただいたり、相模原市の障害児通園施設でポスターを貼らせていただいたりした。そのうちに参加者が増え音楽療法というものへ対しての興味を持っていただける方も増えまた、お手伝いをしたいという方からの声掛けも増えた。今後はまだまだ世の中に周知されていない音楽療法を広めていきたい
関連団体
日本音楽療法学会 支援級親の会 自閉症親の会

年間予算

年間総収入

800,000円

会費
92.50%
寄付金
0.00%
助成金・委託・補助金
7.50%
事業収入
0.00%
その他
0.00%
繰越金
0.00%

年間総支出

800,000円

人件費
7.50%
家賃・光熱費
0.00%
その他事業費
92.50%
繰越金
0.00%
  • NPO会計では、団体ごとに活動にあわせて費目設定を自由に行っています。
    そのため、当方の設定にない費目は全て事業費に含まれています。

情報更新日:2013年01月14日

子どもの居場所情報箱の文章や写真等データの無断転載、無断コピーなどはお控えください。

子どもの居場所情報箱は独立行政法人福祉医療機構助成事業の協力により制作いたしました。