神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

子どもの居場所情報箱

ART LAB OVA

(1)アートスペースの運営(アトリエ/多重録音スタジオ/手芸クラブ/マトリョーシカ絵つけクラブ/書道部/パーティー/勉強会/喫茶/セレクトショップなど) 
(2)福祉施設/学校などでの出張ワークショップの企画開催(神奈川県立ひばりが丘学園、港南台ひの特別支援学校、横浜ラポール、中村地域ケアプラザ、障がい者支援施設花みずき、港南地域活動ホームひのなど)
(3)アトリエ利用者の作品の展示会やライブ、商品化の企画制作 
(4)アートプロジェクト・ワークショップの企画制作
(5)フリーペーパーやインターネットを利用した情報の発信や交換

  • その他(アトリエ・イベントスペース・ギャラリー・喫茶・セレクトショップ)
  • 乳幼児家庭の支援
  • 子どもの遊び
  • 障がい・病児(育ちに支援が必要な子ども達のための活動)
  • 不登校
  • ひきこもり
理念・方針
制作の経験の有無やしょうがいの有無、年令、国籍に関係なく、誰もがアートを通じて交流のできる場をつくっています。2010年、10年間拠点としていた桜木町から横浜最後の名画座であり唯一の独立系映画館であるシネマ・ジャック&ベティのある多文化な下町、若葉町に移転し、映画館、スナック、商店街、動物園、学校、福祉施設など、まちの狭間で「場」や「出来事」を通じて「関わり」を探るアートプロジェクトとして活動を展開しています。
利用者数
3人/日 月利用 約30人/15人(5?18歳の子ども) 登録者数 48人・23人(2?18歳の子ども)
スタッフ数
2人
対象年齢
  • 乳幼児(~6歳)
  • 小学生(6歳~12歳)
  • 中・高校生(13歳~18歳)
  • 18歳~
だれでも
利用料(会費)
年会費 1口 2,500円以上
利用料(アトリエ) 1,000円?1,800円/2時間(材料費込み)
活動時間・期間
平日 3:00?5:00
土日祝2:00?4:00
(その他、平日は、希望に応じて随時)
相談方法
  • メール
  • 面談
相談受付時間
随時

団体概要

郵便番号
231-0056
住所
横浜市中区若葉町3-51-3シネマ・ジャック&ベティ1F‐101 ART LAB OVA 横浜パラダイス会館
電話番号
070-6565-3241(13:00~20:00受信専用/留守の場合必ずメッセージを残して下さい)
FAX
045-263-0811
メール
artlabova@dk.pdx.ne.jp
ホームページ
http://artlabova.org
活動場所
ART LAB OVA 横浜パラダイス会館(連絡先、上記住所、TEL)
最寄駅
京急黄金町、市営地下鉄坂東橋、各徒歩5分
設立年
(法人取得日)
1996

団体情報

広報誌の有無
有  ART LAB OVA(隔月発行)
活動実績
1998「The workshop book, 芸術活動を支援するための本」を企画・発行
1998-1999アメリカの障害者アートセンターに5週間滞在し、福祉、芸術、教育、地域に関する共同研究をする
1998かながわ・ゆめ大会で新横浜の町なかにて障害者美術作品展「新横浜美術館」を企画開催
1999こどものためのハチャメチャアトリエを障害者スポーツ文化センター横浜ラポールにて企画開始
2001桜木町駅前に「13坪のアートセンター」を開設。
2005EU日本交流事業としてEUのアートスペースを視察。フランスからアートジャグラーを招聘し地元小学校のこどもたちとイセザキモールと横浜トリエンナーレ会場にてパフォーマンス。
2007子連れの異色パフォーマ?とともに「赤ちゃん観察ぐーたら会議」を定期開催。
2008タイつながりのこどもたちとともに、横浜タイ・ストリートプロモーションビデオを制作し、地元の映画館で上映。特別支援の必要なこどもたちのための無料アニメ上映会とデジタルアートワークショップを開催。
関連団体
市民セクター

情報更新日:2011年02月08日

子どもの居場所情報箱の文章や写真等データの無断転載、無断コピーなどはお控えください。

子どもの居場所情報箱は独立行政法人福祉医療機構助成事業の協力により制作いたしました。