神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

個人・各種組織・グループの皆様へのお願い

子ども・若者の育ち、子育てを社会で支えていくために、神奈川子ども未来ファンドでは、個人・商店(街)・各種団体・サークル等の皆様に子どもの育ちを支えるためのご寄付、また寄付を募る活動へのご協力をお願いしています。

各種寄附・募金

個人での寄附・募金

かながわ子ども募金

月々ご指定のゆうちょ口座から自動払込する仕組みです。(旧コーヒー募金)

インターネット募金

ソフトバンクが提供する「かざして募金」の寄付サービスを利用開始しました!
スマホやPCから簡単に寄付ができ、携帯電話の利用料金の支払いと一緒に継続的な寄付ができます。

Yahoo!ネット募金では、Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。クレジットカードでの寄附も可能です。(Yahoo! JAPAN ID のアカウントが必要です。)

組織・グループでの寄附・募金

チャリティイベント寄付

お祭り等の機会に併せて行われるバザー等のチャリティイベントの収益をご寄付いただくものです。事前にご連絡をいただければ、子どもファンドののぼり旗等の貸し出しも可能です。

事例紹介:川崎市中原区井田杉山町子ども会のチャリティバザーからのご寄付
井田杉山町子ども会のチャリティバザーの写真

2004年11月13日、川崎市中原区の井田杉山町の「井田協友会・井田みすぎ子ども会」で、チャリティバザーが開催され、収益の一部を神奈川子ども未来ファンドへご寄付いただきました。当日は、地区内の公園入口に神奈川子ども未来ファンドののぼり旗が立てられ、近隣にお住いの方々の20店舗以上のお店が並びました。おもちゃや子ども服、手作り品、日用雑貨など様々な品物が並べられ、子どもから高齢者まで様々な方がお店をのぞいて、バザーを通じた交流の場にもなっていたようです。井田協友会会長の松本さん、井田みすぎこども会会長竹井さんは「子ども会の活動をオープンにすることで、地域交流に役立て、少しでも収益を子どもたちのために役立てられたらと企画しました」との事でした。