神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

朗読劇ハッピーバースデー

「いつだって、人は変われる。そのために、学ぶんでしょ」――。主人公の言葉が心に残ります。

24歳以下の若者が3日にひとり自らの命を絶ち、中学生の25人にひとりが不登校、児童虐待相談件数は一日約10件。神奈川の子ども達を取り巻く生育環境は、厳しさを増しています。

神奈川子ども未来ファンドは、子ども達に生きる勇気を、大人達に子どもの心の叫びを届けたいと、有限会社オフィス・デュオ(賢プロダクション)、株式会社tvkコミュニケーションズと協力し、朗読劇「ハッピーバースデー」チャリティ公演を開催してきました。横浜・関内ホールでの初演、相模原、川崎、横須賀、小田原での再演では、幼児から祖父母世代まで共に涙し、感動を共有しました。

これまでの公演

2007年11月
2009年  3月
朗読劇「ハッピーバースデー」チャリティ公演2009相模原(相模原市民会館)
2009年11月
2010年11月
2011年11月
2012年11月
2013年11月
2014年  1月
朗読劇「ハッピーバースデー」チャリティ公演2015小田原(小田原市民会館)

これまでの出演者

内海賢二
(じいちゃん)
~2012年
田原アルノ
(じいちゃん)
2013年~
野村道子
(ばあちゃん)
斎賀みつき
(直人)
はやみけい
(静代)
名塚佳織
(星なつき)
2010年
甲斐田裕子
(星なつき)
安武みゆき
(あすか)
~2011年
稲川英里
(あすか)
2012年~
代永翼
~2011年
  • 遠藤大智
  • 岩居由希子
  • 小平有希
  • 中嶋アキ
  • 鈴木晴久
  • 最上嗣生
  • 日野未歩
  • 小橋知子
  • 西墻由香
  • 平井祥恵
  • 荻野晴朗
  • 秦直樹
  • ほか賢プロダクション声優

原作あらすじ

実の母親に愛してもらえず、誕生日さえ忘れられてしまった十一歳の少女・あすかは、声を失ってしまう。しかし、優しい祖父母の元で自然の営みに触れ、「いのち」の意味を学ぶ。
生まれ変わったあすかが、新しい学校で何を見、何を感じ、どんな行動を起こすのか。そして、母親の愛は戻ってくるのか・・・。

原作『ハッピーバースデー』金の星社
青木和雄・吉富多美(神奈川在住、神奈川子ども未来ファンド元理事長・理事)

こぶしの花ボード

会場ロビーに展示された朗読劇出演者、主催者関係者からのメッセージボードです。

小中学生親子招待

たくさんの皆さんにこの朗読劇を観ていただき、親子の話し合いのきっかけにしていただければと、企業、団体、個人の方々の応援を得て親子招待を実施しました。

公演の収益金は、神奈川子ども未来ファンドを通じて、子どもの育ち・子育てを支える活動に活用しています。