子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

神奈川子ども未来ファンド

MENU

子育て関連イベント情報

オンライン交流会 預かりを通じた 相互支えあいが産みだす 包括的社会

2021/02/13

一般社団法人ラシク045 畑中祐美子

横浜子育てサポートシステムが令和3年4月に大幅な機構改革を控えて、全国のファミリーサポートセンター事業の実践事例から学びの機会を得ること、地域包括支援を担える立場になるために学ぶということをテーマに、大阪府立大でファミリーサポートセンター事業の研究をされている東根ちよ先生をお迎えして行うオンラインイベントです

第1部14:10~14:50 「ファミリーサポート事業の変遷と現況」
厚生労働省子ども家庭局子育て支援課
係長 岩瀬 豊明さん
一般財団法人 女性労働協会第1事業部 部長小林恭子さん
聞き手:奥山千鶴子
(NPO法人子育てひろば全国連絡協議会・内閣府子ども子育て会議委員)

第2部:14:50~16:10
「重層的かつ包括支援を可能にするファミサポ活動~ユニークな自治体事例に学ぶ~」
・大阪府枚方市
社会福祉法人大阪水上隣保館ファミリーポートひらかた・広場さぷり 統括責任者 
山下 裕美さん

・北海道白老町 
白老町子育てふれあいセンターすくすく3・9 
NPO法人お助けネット
代表理事 中谷通恵さん

・東京都清瀬市 NPO法人子育てネットワーク・ピッコロ 
理事長 小俣みどりさん
コーディネーター大阪府立大学 
地域保健学域 教育福祉学類 
講師 東根ちよさん

第3部:16:20~17:00グループセッション
「実践者がまずは語ろう、描こう、実働しよう!」

※第3部は横浜市地域子育て支援拠点事業職員のみが対象
「これからのバトンを受け取って」
横浜市社会福祉協議会 
市民活動支援課長 葉山知則さん

開催日時

2021年3月17日(水)14:00~17;00

開催場所

オンライン (なし)

団体名

一般社団法人ラシク045

連絡先

一般社団法人ラシク045

〒222-0037  横浜市港北区大倉山2-7-47シャトレ大倉山103

担当者
畑中 祐美子
電話
045-877-2156
FAX
045-883-7619
メール
kikaku@bi-no.org

認定NPO法人びーのびーの  地域リミックス

〒222-0037  横浜市港北区大倉山2-7-47シャトレ大倉山103

担当者
畑中祐美子
電話
045-877-2156
FAX
045-883-7619
メール
y-hatanaka@bi-no.org

参加費

無料

申込み方法

専用サイトから申込>>https://ssl.form-mailer.jp/fms/61aa7be7694413

締め切り

2021年3月14日

その他

後援 横浜市こども青少年局・横浜市社会福祉協議会・一般財団法人女性労働協会・NPO法人子育てひろば全国連絡協議会