子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

神奈川子ども未来ファンド

MENU

ピンクシャツデー

「いじめストップ!」
ワールドアクション

ちがう国籍。ちがう文化。ちがうファション…。
ちがうことはあたりまえ。
ちがうことは大切な個性。
だからこそ、たがいを認め合う神奈川に。
共に生きる神奈川に。

物語の始まりはカナダ・バンクーバー。ピンクのシャツを着た男子生徒がからかわれ、いじめにあいました。2人の上級生が「ぼくらもピンクのシャツを着て、いじめストップを!」と提案。翌日、呼びかけに賛同し、ピンクのシャツや小物を身につけて登校した生徒たちで学校中がピンク色にそまり、いじめはストップしました。

州知事がこのエピソードを知り、2月最終水曜日を“ピンクシャツ・デー”と宣言しました。今では世界70 か国以上のワールドアクションとなっています。

物語の続きは神奈川で。いじめストップのストーリーに、あなたのアクションを追加してください。

ピンクシャツデー2019 in 神奈川
「いじめストップ!」ワールドアクション

互いを尊重し合う街へとの願いを込めて、2018年度に開催しました「ピンクシャツデー2018 in神奈川 いじめストップ!ワールドアクション」に於きましては、温かなご支援をいただき、心より御礼申し上げます。お陰様で2月28日開催のイベントには2,000名近くの市民の皆様が参加され、その様子は全国ニュースとして繰り返し放映されるなど大きな反響を呼びました。

今年度、ピンクシャツデー月間とする2月には、「いじめ」と「尊重」を考える機会にしたいと横浜市内の小学校からの開催協力依頼や商業施設での開催の打診など、様々な場でのアクションも広がり始めています。ピンクシャツデーワールドアクションを神奈川に定着させ、子どもたちの未来のために分野を越えて、繋がり、行動する本活動を神奈川モデルとして全国に広げていきたいと思っています。

ピンクシャツデーイベント
2019年2月 3 日(日)13時/15時 横浜ワールドポーターズ
2019年2月24日(日)11時/14時 横浜西口駅前広場(髙島屋正面入口前)
ファイナルイベント
2019年2月27日(水)13時~18時 新都市プラザ(そごう横浜店地下2階正面入口前)
ピンクシャツデー2019 神奈川

ご支援のお願い

ご協賛

本活動は、皆様からのご支援によって支えられています。子どもたちへ生きる希望を届けるために、議論を重ね、広報普及活動、イベントなどの事業を進めていきます。そのため、活動資金が必要です。趣旨をご理解いただき、是非ご協賛くださいますようお願い申し上げます。

ご協賛いただいた皆様、企業・団体様のお名前を2019年2月27日のイベントでパネル掲載させていただきます。

ピンクシャツ・グッズによるご協賛

ピンクTシャツ、長袖ワイシャツ、缶バッジ、ストラップをピンクシャツデー2019神奈川推進委員会事務局にて販売いたします。収益はピンクシャツデー2019 in 神奈川運営のための資金とさせていただきます。

ピンクシャツデーとは…

カナダの2人の高校生の行動をきっかけに、2008年に始まったいじめ防止の取り組みです。

ピンクのシャツを着て登校した男子生徒がホモセクシュアルとからかわれ、いじめにあいました。それを知った2人の上級生が、50枚のピンク色のシャツを買い込み、友人たちに配布。翌日登校すると、呼びかけに賛同した多くの生徒がピンクのシャツやピンクの小物を身に着けていました。学校中がピンク色に染まり、いじめは自然となくなったそうです。

このエピソードが地元メディアに取り上げられ、カナダ全土に広がりました。バンクーバーのある、ブリティッシュ・コロンビア州知事が2月の最終水曜日を“ピンクシャツ・デー”と宣言。今ではSNS等で世界中に広まり、70か国以上で様々な「いじめストップ!」に関する活動が行われています。

お問い合わせ先

ピンクシャツデー神奈川推進委員会事務局

住所
〒231-0001
横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ6F NPOスクエア
認定NPO法人神奈川子ども未来ファンド内
電話
045-212-5825
FAX
045-212-5825
メール
info@kodomofund.com