子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

神奈川子ども未来ファンド

MENU

子どもの居場所情報箱

社会福祉法人 横浜博萌会 横浜いずみ学園

お花見、キャンプ、クリスマス会など、通所の皆さんは入所児とは別行事です。

  • その他(児童福祉施設であり、入所(家庭から離れて集団生活を送る) による治療と通所による治療を行っている。)
  • その他(被虐待児など家庭での養育が難しく心理治療の必要な子ども)
理念・方針
ご本人や親が抱えておられるいろいろな困難を、入所や通所という方法を通じてご一緒に考えていければと思います。入所される皆さんには、併設の分級に転校し、通っていただきます。
利用者数
入所:56名 通所:15名
スタッフ数
32名(セラピスト、児童指導員他)
アドバイザー・専門機関等
医師(精神科)、臨床心理スタッフ
対象年齢
  • 小学生(6歳~12歳)
  • 中・高校生(13歳~18歳)
利用料(会費)
所得税額に応じて自己負担金を自治体に納付します。(詳しくは、児童相談所にて)
活動時間・期間
火・木曜日(通所) 10:00~15:30(学習指導およびグループワーク) 入所は別
相談方法
児童相談所にご相談ください
相談受付時間
学園には横浜いずみ学園診療所が併設されていて、予約制で外来相談や保険診療を行っています。

団体概要

郵便番号
245-0062
住所
横浜市戸塚区汲沢町991
電話番号
045-871-1511
FAX
045-865-0653
メール
LEK01300@nifty.ne.jp
ホームページ
http://homepage3.nifty.com/yokohamaizumigakuenn/
最寄駅
東海道線・横須賀線、横浜市営地下鉄線 戸塚駅
戸塚バスセンターより汲沢経由立場駅行バスにて、横浜桜陽高校駅前下車徒歩3分
設立年
(法人取得日)
1988

団体情報

活動実績
入所部:平均50名(小2~高3)
通所部:平均14名(小学生~高校生)
1.生活を通した治療や心理的治療(個別)と小集団
2.施設内分級による教育3.精神科医療など
関連団体
こどもの虹 情報研修センター、高齢者福祉センター
備考
始めに児童相談所に相談してください。児童相談所が入所通所の措置を決定します。

情報更新日:2012年12月11日

子どもの居場所情報箱の文章や写真等データの無断転載、無断コピーなどはお控えください。

子どもの居場所情報箱は独立行政法人福祉医療機構助成事業の協力により制作いたしました。