神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

子どもの居場所情報箱

ともいくクラブ

・・・障害児子育て相談(洋光台ケアプラザ 毎週金曜日)ともいくKids 活動日(第1日曜日 いろんなところへ!)
・ともいくふれあいキャンプ(年1回 11月予定 野島青少年研修センター)
・ともいく広場・会報誌の発行
・関係諸機関への要望・提案活動
・ハンディキャップ問題を主にした地域社会の調査・研究広報活動・市民活動・障害児者問題に関する講師派遣

  • 親の会(障がい児、不登校、引きこもり、非行)
  • 相談(電話・面接)
  • 障がい・病児(育ちに支援が必要な子ども達のための活動)
理念・方針
障害児者理解推進、市民活動人材育成、人間回復の場
利用者数
キャンプ 120名
スタッフ数
10名
アドバイザー・専門機関等
洋光台ケアプラザ、港南区社会福祉協議会
対象年齢
  • 乳幼児(~6歳)
  • 小学生(6歳~12歳)
  • 中・高校生(13歳~18歳)
  • 18歳~
利用料(会費)
・クラブ員 年会費2500円を支払い、活動に主体的に参画し、運営委員会・総会の決議権を有します。
・賛助会員 一口5000円/年の賛助会費を支払い、ともいくクラブの活動を支援します。
相談方法
  • 電話
  • 家庭訪問
※子育て相談、活動内容、運営方法、障害児者に関する情報等
相談受付時間
毎週金曜日(第5週・祝日除く) 10:30~14:00 045-832-5154

団体概要

郵便番号
233-0003
住所
横浜市港南区港南4-2-8 3F 港南区社会福祉協議会内 レターケース41
FAX
045-840-5596
メール
info@tomoiku.gr.jp
ホームページ
http://www.tomoiku.gr.jp/
活動場所
港南区福祉保健活動拠点、洋光台ケアプラザ、野島青少年研修センター
設立年
(法人取得日)
1992

団体情報

広報誌の有無
有り
活動実績
ともいくふれあいキャンプ 14回実施  障害児の生活に関するアンケート実態調査  「明日へのリスタート」1999年、「明日へのリスタート2」2004年、障害児理解啓発パンフレット「へるぷ宣言」発行

情報更新日:2011年08月30日

子どもの居場所情報箱の文章や写真等データの無断転載、無断コピーなどはお控えください。

子どもの居場所情報箱は独立行政法人福祉医療機構助成事業の協力により制作いたしました。