神奈川子ども未来ファンド

子どもたちが生きていることに誇りと喜びを持てる地域社会を

MENU

子どもの居場所情報箱

(特)子育てネットワークゆめ(おやこの広場ぽっぽの家)

ドリームハイツ及び周辺地域で子育てに関心のある個人や団体が連携して、地域ぐるみの子育て支援の活動をしています。
・親と子の常設のたまり場「ぽっぽの家」を月~金・第2土曜日の9:30~16:00運営
・こどもの一時預かり
・子育て情報紙発行「ゆめ」年3回3,300部、「ぽっぽ通信」毎月
・出前遊びの会実施 年2回
・育児相談(常勤スタッフによる相談随時、専門家による相談月1回)
・地域のネットワークでまちづくり活動:講演会実施、あそびの広場俣野公園プレイパーク開催、時々の地域課題に取り組む
・区域の連携、ネットワークづくりに参加

  • フリースペース・サロン(青少年の居場所、冒険遊び場、乳幼児親子の居場所、遊び場)
  • 乳幼児家庭の支援
  • 子どもの遊び
理念・方針
戸塚区ドリームハイツという自主活動の盛んな地域の中で、地域と共に育つということを学び、親子も子もスタッフも地域と共に育ちあう事を大事にしてきました。
おやこの広場ぽっぽの家で大事にしていること
*ホッとできる第2の実家
*地域ぐるみの子育て支援
*自己実現と社会参加の機会づくり
利用者数
平均1日10組 登録者90組
スタッフ数
1日4~5人 常駐スタッフ6人 ボランティア29人
アドバイザー・専門機関等
苗場保育園・泉区こども家庭障害支援課・泉区社会福祉協議会
対象年齢
  • 乳幼児(~6歳)
利用料(会費)
入会金1000円 月利用料1000円 1回利用料300円
活動時間・期間
利用日:月曜日~金曜日・第2土曜日 時間:9:30~16:00
相談方法
  • 電話
  • FAX
  • メール
  • 面談
相談受付時間
月曜日~金曜日・第2土曜日 時間:9:30~16:00

団体概要

郵便番号
245-0016
住所
横浜市泉区下和泉1丁目10-33
電話番号
045-800-5760
FAX
045-800-5760
メール
popponoie@qa3.so-net.ne.jp
ホームページ
http://www.geocities.jp/poppo_yume/
最寄駅
JR戸塚駅、大船駅又は小田急湘南台駅から神奈中バス
ドリームハイツ行きドリームハイツ下車徒歩5分
設立年
(法人取得日)
1999年(2003年)

団体情報

広報誌の有無
ぽっぽ通信 子育て情報紙「ゆめ」
活動実績
・1999年 地域の自主保育団体(3団体)が幅広い子育て支援のためにネットワーク団体「ゆめ」を設立。
・出前遊びの会(地域公園や集会所へ出かけ、近くの子ども達と遊ぶ) 年5回 計14回実施
・子育て情報紙「おやこの広場 ぽっぽの家」開設
・2002年 横浜市社会福祉協議会「親と子のつどいの広場事業」を受託
・2003年1月 NPO法人格を取得
・2004年4月 現在の場所に移転
関連団体
苗場保育園、俣野保育園、いずみ苗場の会つぼみの広場、戸塚区・泉区福祉保健センター、親と子のつどいの広場連絡会、市民セクターよこはま、泉区子育てネットワーク、深谷台地域運営協議会地子ネット、ドリームハイツ地域のつどい、自治会

年間予算

年間総収入

7,433,162円

会費
3.11%
寄付金
0.00%
助成金・委託・補助金
87.32%
事業収入
8.56%
その他
1.00%
繰越金
0.00%

年間総支出

7,433,162円

人件費
71.85%
家賃・光熱費
20.12%
その他事業費
7.77%
繰越金
0.26%
  • NPO会計では、団体ごとに活動にあわせて費目設定を自由に行っています。
    そのため、当方の設定にない費目は全て事業費に含まれています。

情報更新日:2012年12月29日

子どもの居場所情報箱の文章や写真等データの無断転載、無断コピーなどはお控えください。

子どもの居場所情報箱は独立行政法人福祉医療機構助成事業の協力により制作いたしました。